CATERHAM SEVEN SuperSprint(ケータハム セブン スーパースプリント)用 RAFIXクイックリリースボス入荷いたしました。

2019/02/09
CATERHAM SEVEN Supersprint

CATERHAM SEVEN SuperSprint(ケータハム セブン スーパースプリント)用 RAFIXクイックリリースボス入荷いたしました。

2016年9月に発表され、限定60台が日本に上陸した「CATERHAM Seven Sprint(ケータハム  セブン・スプリント)」ですが、特別仕様のMOTOLITAウッドステアリングが標準装備されており、弊社で販売させていただいたオーナー様の半数以上が「Rafix2 クイックリリースステアリングボス」を装着していただきました。今回は、そろそろ60周年限定車の第2弾「CATERHAM Seven SuperSprint(ケータハム  セブン・スーパースプリント)」の納車が始まるための準備で再入荷いたしました。本製品は、標準装備のウッドステアリングそのままで、ワンタッチによるステアリング脱着ができる優れものです。乗り降りを容易にすることは元より、防犯効果も期待できます。

「CATERHAM Seven SuperSprint(ケータハム  セブン・スーパースプリント)」は2017年9月、イギリスで開催されたヒストリックカーイベント「グッドウッド・リバイバル」にて発表され世界60台の限定発売でしたが、7時間にて完売となりました。日本マーケット向けには特別に60台限定で上陸してまいります。

「CATERHAM Seven SuperSprint(ケータハム  セブン・スーパースプリント)」は、大好評のスズキ製658ccターボエンジンを搭載した「Seven 160」をベースに、ケータハムワークスレーシングにて96psまでチューンドし、LSDを追加、シングル/ツインシーターにブルックランドエアロスクリーン&ウィングミラーを組み合わせ、1960年代のレーシングエッセンスを満載した魅力的なスペシャルモデルとなります。

1957年のロンドンモーターショーにおいてロータスの創始者コーリン・チャプマンがロータス初のプロダクションモデル「Lotus Seven(ロータス セブン)」を発表、この度60台限定で上陸する「CATERHAM Seven SuperSprint(ケータハム  セブン・スーパースプリント)」はオリジナルセブンの発売から60周年を祝う記念モデルの位置づけです。

現在、若干ではありますが弊社に入庫予定の在庫枠がございます。

詳細は、STOCK LISTをご参照ください。

https://open-cars.jp/gallery/

CATERHAM SEVEN Supersprint CATERHAM SEVEN Supersprint CATERHAM SEVEN Supersprint