LOTUS Elise SPORT220(ロータス・エリーゼ スポーツ220)にドライブレコーダーを装着。

2019/10/12
Lotus Elise SPORT220

LOTUS ELISE SPORT220(ロータス エリーゼ スポーツ220)に、ドライブレコーダーandバックカメラをセットで取付けいたしました。
ドライブレコーダーはフロント&リアの2カメラ仕様です。以前のLOTUS ELISE S(ロータス エリーゼS)に装着したバックミラー内蔵型は、ハードトップ装備のためミラー上部のクリアランスが確保できず断念いたしました。ボタンによりモニターのON/OFFが可能で、モニターON時には、ドライブレコーダーの映像とバックカメラの映像がボタンで切り替わり、なおかつリバースギアにシフトすると自動でバックカメラ映像に切り替わります。

モニターも対角線で3.9インチのサイズですので、必要十分です。
これで、リアミッドシップのための尻高による死角もバックカメラで解消されます。

 

以下、LOTUS ELISE SPORT220(ロータス エリーゼ スポーツ220)諸元となります。

※トヨタ製2ZR-FE 1800cc DOHC+SC/6速MT

    /220馬力/車重914kg

※前後ダブルウィッシュボーンスポーツサスペンション

※全長:3800mm

※全幅:1720mm

※全高:1130mm

 

安心と信頼の、トヨタ製2ZR-FEエンジン&6速ミッション搭載です。

よりパワーとトルクを、という要望にお応えし開発されたスーパーチャージャーの「エリーゼS」をベースに、スポーツシート/スポーツサスペンション/スポーツESPを標準装備し、さらにオプションパッケージをシンプルに、そして一段と機能性重視に生まれ変わったモデルが「エリーゼ スポーツ 220」です。1.8リッターエンジンと、イートン・スーパーチャージャーを加えることで、162kw (220ps) の出力と250Nm (25.4kgm) のトルクを実現。車両重量950kgとの組み合わせにより驚くべき性能を発揮します。 エリーゼ究極の進化形のこの1.8リットルのスーパーチャージャーおよび吸気冷却エンジンは 低回転からトルクを引き出せるので、瞬時の加速が可能になっています。ダイナミクス性能は、美的にも空力学的にもマッチしています。印象的なエリーゼ スポーツ 220はリヤウイングがアーチ型に車の後方部を覆う特徴的なデザインとなっており、通常のリア・クラムシェル以上にダウンフォースを生み出します。

今後も、CATERHAM(ケータハム)やLOTUS(ロータス)の入庫予定がございますので、新着情報をチェックくださいますようお願いいたします。

Lotus Elise SPORT220 Lotus Elise SPORT220