CATERHAM SEVEN(ケータハム セブン) サイドミラー 仕様変更について

2020/02/05
CATERHAM SEVEN

2020年より正規国内デリバリー車両に装着されるサイドミラーが変更になります。


※【 SEVEN 車両 仕様変更 サイドミラー 】解説
2019年まではSPAコンベックスは、スタイルは良い為、また 代替え品が存在しない事から やむなく採用して参りましたが、この度、関連法人が輸入車両規準に適合するセヴン専用のミラーを開発し 商品化されましたので 本年納車車両より装着致します。

現在までの Convexミラーの 公道使用での問題点改善要求点、お問い合わせ等は下記の通りでした。今回からの製品は基本的に全てクリアしています。

1.小さくて見にくい (サイズを少し大きくしました)

2.Rが強い為、公道では距離感がつかみにくい
(1400Rとし、オプションで800Rを制作しました)

3.ボルトやナットが きちんと締められない構造のため 緩みやすい。対策として、ブラケット本体にネジ山を作り、 イモネジでの補強を計るも、アルミが弱いため中止。(下のブラケット部には内部にフリクション調整可能なバネ式を採用、上部は、ボディを強化して強固な型持ち固定方式としてバネを採用しました)

4.振動で走行中見えづらい(速度にもよりますが、問題は無くなりました)

5.規準適合が十分でないのでは無いか? (クリアしました)

本製品は、2020年より、正規輸入車の 新車納車整備時に正規対応品として装着致します。また、弊社をはじめケータハムカーズジャパンディーラーへは補修用、販売用として、キット(半完成品)での販売が開始となります。ご希望のオーナー様はご予約下さい。尚、この商品は取り付け寸法を同一とした事から、2011年以降のケータハムカーズジャパン正規輸入のフロントウインドウ付き車両には、無改造で直接交換が可能です。(それ以前のセヴンにはスタンシオンに加工を施せば装着出来ます)

特徴:
必要な要件を組み入れたセヴン用として製作。
ABSは耐久性を考え厚みを取っているため強靱だが軽いボディとなっている
ミラー内部に正確なRミラー用の凸部を作りガラスの接着性を向上させた
塗装用仕様として、アルミ材腐食防止メッキ済みボディの仕様が存在する。
また別売りオプションとして非公道用無色800Rが存在する。(単体販売可能)

CATERHAM SEVEN CATERHAM SEVEN