CATERHAM SEVEN 270(ケータハム セブン270)ブルックランズスクリーン仕様車ボディ磨き。

2020/05/19
CATERHAM SEVEN 270(ケータハム セブン)

自粛期間もそろそろ終盤かな・・・・・。

そんなニュアンスのする、5月中旬のとある雨の土曜日のことです。

何を思い立ったのか、在庫車両の【CATERHAM SEVEN 270(ケータハム セブン270)ブルックランズスクリーン仕様車】の、アルミボデイ磨きを敢行することにいたしました。

長い自粛期間中に、自堕落な生活を続けてきた自分への戒めなのか・・・。

正午前から、金属磨きと数枚のウエスを手にし、1パネルごとにゴシゴシ、ゴシゴシ、外が暗くなる前に完了しましたが、なまけきった身体には相当応えました。

それでも、ビフォー&アフターのボディを見比べると、うれしくなります。

よし、しばらく置いてからもう一度上掛けしようっと。

目指せ、鏡面仕上げッ !!

 

以下、車両のご紹介です。

ワンオーナー、高年式で低走行のSEVEN270入庫しました。コンピューターチューン、吸気系(スロットルバルブの大径化)・排気系(サイレンサーパイプの大径化)の見直しにより従来モデルより10HPアップしてます。

 

CATERHAM SEVEN160 SuperSprintでも人気の組合せ、ブルックランズスクリーンにタンベージュカラーに縦のスポーツラインを施した当社オリジナルのレザーシートのコンビネーションは、オーソドックスな8本スポークデザインのアルミホィールと相まって、ノスタルジックなイメージを演出します。

ヒーター、ETC、スクエアオーバルのサイドミラーを装備。

フォード製シグマ1.6Lエンジンを540kg(乾燥重量)の車体に搭載し、ドディオンアクスルを採用したこの車は、ケータハムのラインナップの中でスタンダードと呼ぶに相応しいセブンです。1.6ℓのエンジンはどの回転域からアクセルを踏んでも十分なトルクと軽快なレスポンスでドライバーの気持ちに応えてくれ、ケータハムならではのドライビング・プレジャーを堪能できます。標準仕様として14インチホイール、5速ギアボックス、コンポジットエアロスクリーン、クロスシートを備えており、豊富なオプションとカラーによりお好みのセブンに仕立てることが可能です。

全長X全幅X全高:3180X1580X1090mm

トレッド 前後:1270mm/1336mm

ホイールベース:2225mm

最低地上高:100mm

車両重量:540kg

エンジン:Ford Sigma(フォード製シグマ) 1.6L

排気量:1596cc

ボアストローク:79×81.4

最高出力:135ps/6800rpm

最大トルク:16.8/4100rpm

CATERHAM SEVEN 270(ケータハム セブン) CATERHAM SEVEN 270(ケータハム セブン) CATERHAM SEVEN 270(ケータハム セブン) CATERHAM SEVEN 270(ケータハム セブン)