DAMD(ダムド)社のYOUTUBEチャンネル【DAMD CLIP】にて、ZENOS E10(ゼノス E10)をご紹介いただきました。

2020/06/28
CATERHAM

SUZUKI JIMNY LITTLE-D(スズキ ジムニー リトルD) ボディキットを筆頭に、次々とワクワク&ドキドキ感を演出するコンプリートキットをリリースし続けるDAMD(ダムド)社のYOUTUBEチャンネル【DAMD CLIP】にて、CATERHAM SEVEN270(ケータハム セブン270)およびZENOS E10(ゼノス E10)をご紹介いただきました。
なかなか見応えのある、楽しい仕上がりになっています。

前編:CATERHAM SEVEN270

後編:ZENOS E10

の2部構成となっております。

それでは、後編:ZENOS E10M をお楽しみください。

DAMD CLIP
https://www.youtube.com/channel/UCQq_SpiAggfOSDhOqe7pJ5g

ZENOS E10
https://youtu.be/J5S9nGbVZSQ

ZENOS E10 詳細

ロードゴーイング・レーシングカーと呼ぶにふさわしい究極のライトウェイト・スポーツカー!


車重700Kgで200bhp※。この数値だけで、すでに胸の鼓動は高まってくる。そして、インボードスタイルのサスペンションが、走りの質を確信させる。現代における究極のライトウエイトスポーツの定義を、ZENOS(ゼノス)は書き換えることになるだろう。軽さとパワーとしなやかさのハーモニーだけが、自在性あふれるドライバビリティに到達できる。この定理に愚直なまでに従ったZENOS。誇り高きブリティッシュスポーツの原点と、最先端技術の集約が、信じられない走りの体験を、今、現実のものとした。かつてない孤高のマシンZENOS。いざ日本へ。 ※E10Sは250bhp。


贅沢な押出成型のアルミニウム製メインフレームの採用と、独創的な新ハニカム構造のドライカーボンコンポジットによるコクピットが、ピュアレーシングの世界で理想とされる、安全かつ"エンジンより速い"シャシーを実現。軽量化と共に最適化されたねじり剛性も両立させて、サスペンション能力を100%発揮する。しかも最先端技術ともいえるリサイクル炭素による新規熱可塑性コアを採用。アルマイト処理を施したメインフレームとも相まって、低コストでのメンテナンスを実現した。


ロードユースとサーキットユースの両面からアプローチしたサスペンションが、ZENOSだけの走りの世界を提供。その開発は、世界中の名だたるレーシングチームが依頼する"マルティマティク社"が担当。フォーミュラマシンに匹敵するロングアーム・ダブルウイッシュボーンと、プッシュロッドによるインボードレイアウトが、狙い通りのプログレッシブストロークを実現。さらにセッティング自由度も獲得。ブレーキ、アップライト、ダンパー、ホイール、タイヤ等々のパッケージは、アルコン、タイタン、ビルシュタイン、オンス、エイボン各社にオーダーメイド。強力無比なパートナーシップが、想像を超えた走りを約束する。

ZENOS ZENOS