• CATERHAM SEVEN 170S/170R 吸気・排気パーツ発売!

    2023/04/15

    CATERHAM SEVEN 170S/170Rに適合いたします。

    ※スポーツエアクリーナー

    エンジンルーム内の熱影響を受けないようにヒートガードを設置、純正とは格段にアップしたレスポンスを体感できます。
    K&Nエアクリーナーは、独特の吸気音を奏でます。
    別売のCATERHAM SEVEN170用触媒ストレートパイプ及びCATERHAM SEVEN170用スポーツサウンドマフラーとの同時装着で相乗効果が期待できます。(体感度合いには個人差が有ります。)

     

    ※触媒ストレートパイプ

    排気効率を重視したトラックユースオンリーモデル。SUS304オールステンレス製。

    軽自動車とは思えない野太い排気音を演出します。
    車検非対応品につき公道でのご使用はお控えください。
    別売のCATERHAM SEVEN170用スポーツエアクリーナー及びCATERHAM SEVEN170用スポーツサウンドマフラーとの同時装着で相乗効果が期待できます。(体感度合いには個人差があります。)

     

    ※スポーツサウンドマフラー

    サーキットでテストを重ねた160でのノウハウを最大限に生かし設計したトラックユースオンリーモデル。
    SUS304オールステンレス製。

    純正中間パイプ用。
    純正比プラス5mmのパイプ径を設定し、排気効率をアップ。太くて乾いた音質にサウンドチューンし、軽自動車とは思えない排気音を演出します。ボルトオンで簡単に交換可能です。
    車検非対応品につき公道でのご使用はお控えください。
    別売のCATERHAM SEVEN170用エアクリーナー、CATERHAM SEVEN170用触媒ストレートパイプとの同時装着で相乗効果が期待できます。(体感度合いには個人差があります。)

    詳細は、

    CATERHAM SEVEN170 吸気・排気パーツ

  • STOCK LIST (在庫一覧)ページに CATERHAM SEVEN Roadsport200 (ケータハム セブン ロードスポーツ200)を掲載いたしました。

    2023/03/26

    記録簿あり低走行の、CATERHAM SEVEN Roadsport200

    オーダー終了となったシグマ1600ccエンジン。

    ボディペイント、スーパーライトステッカー、スペアタイヤ&ホイールキャリア、アルミホィール、トノカバー、ETC他装備満載のお買い得車両です。

     

    フォード製シグマ1.6Lエンジンを540kg(乾燥重量)の車体に搭載し、ドディオンアクスルを採用したこの車は、ケータハムのラインナップの中でスタンダードと呼ぶに相応しいセブンです。1.6ℓのエンジンはどの回転域からアクセルを踏んでも十分なトルクと軽快なレスポンスでドライバーの気持ちに応えてくれ、ケータハムならではのドライビング・プレジャーを堪能できます。

  • STOCK LIST (在庫一覧)ページに ZENOS E10 (ゼノス イーテン)6MT を追加いたしました。

    2023/03/21

    日本上陸10余台の稀少なレーシングマシン。

    まさに、ロードゴーイング・レーシングカー。

    最先端の【British Lightweight Sport】-ZENOS- 車重800kgで200馬力。

    6速MT、インボードサスペンション、アルミニウム製メインフレーム、ドライカーボンコクピット。

     

    アルミニウム製メインフレームと、新ハニカム構造のドライカーボンコクピットが、レース界で理想の、安全かつ「エンジンより速い」シャシーを実現。

    軽量化とねじり剛性を両立、サスペンション能力を100%発揮する。

  • STOCK LIST (在庫一覧)ページに LOTUS ELISE R (ロータス エリーゼ R)6MT を追加いたしました。

    2023/03/18

    稀少な  LOTUS ELISE R (ロータス エリーゼ R)6MT

    人気と信頼のトヨタ製2ZZエンジンを車重900kgのボディに搭載し、6速MTで192psを出力。

    記録簿有り。

    エアコン、SPORTハーフレザーシート、鍛造アルミ、サイレンサー&エアクリーナー、他充実装備。

    走り・装備ともに、当時の最上級で最強のおクルマです

  • CATERHAM車両価格改定のお知らせ

    2023/03/14

    今般の急激な為替変動や世界インフレ、ウクライナ情勢、各エネルギー/原材料価格の高騰、半導体不足などによる自動車業界と、サプライチェーンへの影響は世界的規模で非常に大きなものとなっております。ケータハム・カーズ社におきましても、生産遅れに伴う納期延滞や、原材料価格高騰の影響を大きく受けており、弊社に対する出荷時価格は何度も値上げを行ってきております。

    ケータハム・カーズ社の車両価格改定に対しては、今までは自助努力にて価格を据え置きの対応を取らせて頂いておりましたが、昨年と今年の値上げ幅は、弊社と弊社ディーラーにて吸収することが非常に厳しいため、車両価格とオプション価格の改定をせざるを得ない状況となりました。

    つきましては、大変申し訳ございませんが、2023年3月10日より下記の通り、車両価格を改定させて頂きます(オプション価格も改定させて頂きます)。

    何卒現状へのご理解を賜れますようお願い申し上げます。

    車両本体価格

< 1 2 34 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 >